【INDEX】



自動車のオーナーになったら...
自動車のオーナーになったらまず、取扱説明書、メンテナンスノート、保証書 ・点検整備記録簿をしっかり 読んでみよう。当たり前と思っている事が、そうでなかったり。新しい発見が有 ると思います。

2. エンジンオイルの交換時期について
エンジンオイル交換は、5000km位毎に。オイルエレメント交換は、オイ ル交換2回に1回交換を お勧めしています。
エンジンオイルを抜くのに、オイルレベルゲージより吸い出 す(通称、上抜き)より、 オイルドレーンから抜くのがいいと思います。

スバル車の、ホイールのナットについて
スバル車は、ホイールのナットがほとんど19mmです。盗難防止ロックや、 ホイールを交換した時は、 21mmナットの事が多い。するとパンクしても車載工具でナットを外せない、 なんて事にならない様に 19mm−21mmアダプターの用意を忘れずに。

4. タイヤのローテーションについて
タイヤローテーションは、前後で入れ替えましょう。
出来る事なら5000k m位がお勧めです。

ECVTミッション車のオーナーの皆さんへ
ECVTミッション車のオーナーの皆さん、ECVTオイルは交換必要です。

ワイパーアーム裏のスプリングについて
ワイパーアーム裏のスプリングにも時々給油してみて下さい。

オートマチックミッションの暖機運転をしてみては、いかがですか。
エンジンの暖機運転時に、オートマチックミッションの暖機運転もしてみて下 さい。 シフトレバーを、(P)・(R)・(N)・(D)・(3)・(2)・(1)と 全てのレンジに 入れて、各レンジでは少しそのままで次のレンジへ。

エアーエレメントの部品交換について
エアーエレメントを、チューニング系パーツに交換するのなら、部品選びは慎 重に。

スタッドレスタイヤの、インチダウン
スタッドレスタイヤは、インチダウンもなかなかいいと思います。例えば、ノ ーマルサイズ205/50R16 を195/60R15にするみたいに。雪道は、ちょっと細めで、厚みの有るタ イヤが走りやすい感じがします。
ちなみに私のBG5前期は、195/65R15のスタッドレスタイヤにしてい ます。 インチダウンできない車種もあります。必ずフィッティングの確認をして下さ い。
PS・ホイールは、ちょっと高くてもアルミ製をお勧めします。(当社、お客様 の感想です)

10 ABS(アンチロック・ブレーキ・システム)付の自動車オーナーの皆さんへ
ABS(アンチロック・ブレーキ・システム)付の自動車オーナーの皆さん、 緊急時にフルブレーキを 掛ける事のできる気合を身に付けて下さい。

11 フロント・ドライブシャフトブーツについて
左右・フロント・ドライブシャフトブーツ切れていないか時々見ましょう。
ハンドルをいっぱいに切れば、リフトアップしなくとも見えると思います。
自動車整備ページの写真参考にして 下さい)
ドライブシャフトブーツ切れたのを、走行中に気が付く事は、ほぼ不可能です。 切れたまま走行していると、 ベアリングがグリス切れになり、ハンドルを切るとカタカタカタに近い音が走行 中してきます。そうなってしまう と、ドライブシャフトASSY交換になってしまうケースがほとんどです。 早期発見・早期修理で無駄な出費を防ぎましょう。

12 バッテリーが上がった場合の応急処置
ある寒い日、エンジンを始動しようとしたら、セルモーターゆっくり回るがエ ンジンを始動できる程の 力強さがない。バッテリーが弱いと思うなら、ダメもとでバッテリーにお湯をか けてみよう(バッテリーを 暖める)。エンジン始動するかも。

13 風きり音がする場合の改善方法
レガシィ・インプレッサーで、ドアミラー付近で風きり音がしてきたら、ドア ガラスを下まで下げて ドアミラーの取付部分を内側に曲げる様な感じで押してみよう。結構改善すると 思います。 でも、力のかけ過ぎは、禁物です、ほどほどに。

14 ちょっと速く走るために,試しては?
オートマチックミッションで、フルスロットルに近い加速中の時、シフトアッ プする瞬間だけアクセルを ちょこっと戻してあげると、早い感じがするのですが・・・・。

Last updated: 2001/1/6